2017年6月5日月曜日

交通安全推進協議会

博多区シルバードライバー教室
平成29年5月22日(月)  西鉄自動車学校


博多区主催の高齢者を対象にしたシルバードライバー教室が毎年開催されています。昨今、特に高齢者の関係した事故が多発しています。私たち堅粕校区からも高齢者3名で運転技術や事故対応などの講習を受けてきました。




自分は運転には絶対自信がある、『人とは違う!』と、自負がありましたが、講習を受けて分かりました。停止線オーバー、右左折時の未確認、方向転換時の未確認運転技術としては出会い頭の事故に遭いやすいとの講師からの評価でした。これからは十分に注意を怠らず安全運転を心がけていきたいと思いました。






通称たこつぼ!!    囲まれたコーンの中を一周して出ていきます。コーンを倒すと失敗です。ほとんどの方がコーンに接触。これは若い人が挑戦しても難しく、かなりの運転技術が必要です。




高齢者の皆さんも自身の運転技術を今一度見直されては如何でしょうか。   

日常の交通手段に車の使用は欠かせないものと思いますが運転には十分な注意が必要です。事故に遭遇しないためにも交通ルールを守り安全運転で走行しましょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。